早漏を克服したいなら絶対にプリリジー! > EDと早漏を同時に克服できるスーパーPフォース

EDと早漏を同時に克服できるスーパーPフォース

スーパーPフォースは有効成分としてジルデナフィルを含む、バイアグラのジェネリック医薬品です。
EDの主症状の勃起不全と早漏の克服の両方のトラブルの改善に効果を発揮します。
EDには心因性のものと器質性のもの、あるいは混合型のいずれの原因な場合でも効果を期待できるのが特長です。

性的興奮を受けると一酸化窒素の供給量が増え、性器周辺の血管の内壁からcGMPという物質が放出されます。
その結果、海綿体平滑筋の血管の血液量を増やして、性行為に必要な勃起力が確保されることになるわけです。
これは正常な場合の話で、老化や高血圧・動脈硬化などで血管内壁にダメージが残っていると、cGMPが少量しか分泌されないのです。
おまけにcGMPは、PDE5(ホスホジエステラーゼ5)と言う酵素によって分解されてしまい、十分な勃起力が発揮できなくなりEDとなるわけです。

スーパーPフォースの有効成分ジルデナフィルは、PDE5の作用を阻害し必要量のcGMPを維持することで勃起力を回復させる効果を有することになります。
しかし勃起力が確保されても、ある程度の時間継続しなければ満足な性行為にはなりません。
その意味で早漏もまた深刻な症状であることは確かでしたが、従来のED治療薬では早漏も同時に視野に入れた治療薬の選択肢が無かったのが現実でした。

スーパーPフォースはこの早漏にも有効な成分のダポキセチンも含んでいます。
ダポキセチンは興奮状態を鎮め、射精までの時間を3-4倍に延長させる効果を有しているのです。
このようにスーパーPフォースはEDと早漏を同時に改善させる効果を持っているので、性機能低下に伴う諸症状を克服させることを可能にしていると評価できます。
ただしスーパーPフォースのもつポテンシャルを十分に発揮するには、体内への吸収を妨げないことが大切で、食後に服用するのは避けなければなりません。
消化管の表面に脂肪分などが油膜を形成すると、体内に十分吸収できなくなるからです。

スーパーカマグラでもEDと早漏を改善できる

スーパーPフォースとほぼ同様の薬理作用を保有している治療薬には、スーパーカマグラと言う選択肢もあります。
スーパーカマグラもバイアグラ同様、有効成分ジルデナフィルを配合しており、ペニス周辺の血流を促進して十分な勃起力と、射精までの時間についても通常の2-3倍の時間に延長させる効果を発揮するとされています。
特に勃起しても普段よりも硬くなり、中折れなどの症状改善にも効果をもたらしているのです。

EDと早漏を同時に克服できるスーパーPフォースとスーパーカマグラですが、いずれの薬も服用方法には注意しなければなりません。
服用する時間帯は性行為の1時間前に服用することになります。
即効性ではないので、効果が発現するまである程度の時間を見る必要があるわけです。
とはいっても持続時間は4-5時間ほど見込めるので、2時間前に服用しても問題はありません。

服用方法で問題になる服用量ですが、1錠あたり100mgになっていますが、これは体格の大きい外国人を想定しています。
いきなり1錠服用すると効きすぎる可能性があるので、ピルカッターを使用して半錠や1/4錠にカットしてから服用を開始するのが安全です。

スーパーPフォースやスーパーカマグラの服用を検討する場合、併用禁忌薬を自分が服用していないかに注意を払う必要があります。
併用禁忌薬では硝酸剤と肺血栓塞栓性肺高血圧治療薬に注意して下さい。
特に硝酸剤では、狭心症発作治療薬ニトログリセリンが有名です。
硝酸剤と併用すると血圧が急激に低下するリスクが存在しているので、心当たりのある方は事前に主治医と相談が必須です。

スーパーPフォースやスーパーカマグラ副作用には、顔のほてりや、血管拡張作用による頭痛や動機などがあげられます。
これらの副作用は初回の服用時に現れることが多いので、少量から初めて敵清涼を見極めるのが賢明です。
ただし副作用が強い場合には服用を中止し、医師の診察を受けるようにして下さい。